お昼のフードワーク

最近体重計の針と、ベルトの穴の具合が気になり始めました。

数年前から「鬱」となり、今年の春に「早期退職」、収入は結婚前から小学校に勤めている妻に任せて、私は「主夫」として家事全般をしながら毎日を送っています。

食事も自分の好きなものが作れるので、できるだけ魚や野菜中心の料理にしようと頑張っています。ところが最近、少しベルトが占めにくくなってきたのです。理由はどうやら娘にあるようです。

高校生の娘は毎日「吹奏楽部」で練習し、その後ECCやら個別の学習教室やらに通う毎日で、帰ってくるのは遅い時は10時前。それからあれこれ自分の事をしてから夕食となります。という事で疲れ切っているためどうも食欲がなく、おかずを残すことが増えました。

残ったおかずは次の日の朝温めなおして朝食代わりに出したり、お弁当に入れたりしています。しかし寒くなってきた今日この頃、疲れ切った上に温かい布団の中にいる事が幸せな娘は、起きてくる時間がすっかり遅くなり、朝食も適当に食べて飛び出していくようになりました。で、後にはたくさんのおかずがダイニングに残ってしまいます。

放っておくわけにもいかず、もう今夜の夕食としては出しにくいので仕方なく私が昼食として片づける事になってしまっている毎日です。

そのせいかどうもお腹の方がまたふくれてきているようです。せっかく毎日体操をしてお腹を引っ込め一時期は腹筋の割れ目までうっすらと見えるようにまでなっていました。しかし、多すぎる昼食に加えて「上腕二頭筋の断裂」という事になってしまい、激しい運動をするのが怖くなってしまい、今はとにかくウォーキングが中心の毎日です。それではやはりエネルギーを消費しきれていないようで、また無駄なお肉がおなかにつき始めた気配を感じています。

もうこの際「夕食はおかずひとつだけ!」にしてしまおうかとも思っている毎日です。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.